AWS 運用・構築プラン

#AWS #Server

Concrete CMSの専門家が、CMSに適したスタンダードな構成のAWS環境を素早く構築。
サイトの監視・障害対応までパッケージでご提供します。

プラン


ミニマム構成

アクセス数の少ないコーポレートサイトなどを対象にした、コスト重視の構成です。

Webサーバー 1台を使用します。

ミニマムプラン構成図

スタンダード構成

中規模のコーポレートサイトやイントラサイトなどを対象にした、標準的な構成です。

Webサーバーとデータベースサーバーを分離し、データベースにはAWSのマネジメントサービスを使用します。

スタンダードプラン構成図

ハイエンド構成

アクセス数の多いメディアサイトや、コンテンツの多い大規模サイトなどを対象にした構成です。

Webサーバーを2台とし負荷分散による表示速度向上を図ります。

データベース及びファイルストレージはAWSのマネジメントサービスを使用します。

ハイエンドプラン構成図

プラン


ミニマム構成

54,000円 /月

アクセス数の少ないコーポレートサイトなどを対象にした、コスト重視の構成です。

  • 24時間365日の障害対応
  • 日次2世代の自動バックアップ
  • ストレージ100GB
  • AWS利用料込
  • EC2 (t4g.micro)
  • SES (10万通)

スタンダード構成

100,000円 /月

中規模のコーポレートサイトやイントラサイトなどを対象にした、標準的な構成です。

  • 24時間365日の障害対応
  • 日次2世代の自動バックアップ
  • ストレージ100GB
  • AWS利用料込
  • EC2 (t4g.small)
  • RDS (db.t4g.micro)
  • SES (10万通)

ハイエンド構成

280,000円 /月

アクセス数の多いメディアサイトなどが対象。冗長構成とし、可用性を高めたプランです。

  • 24時間365日の障害対応
  • 日次2世代の自動バックアップ
  • ストレージ100GB
  • AWS利用料込
  • EC2 (m6g.large) (Multi-AZ)
  • RDS (db.m6g.large) (Multi-AZ)
  • ElastiCache (cache.m6g.large) (Multi-AZ)
  • CloudFront (100GB)
  • S3 (100GB)
  • SES (10万通)

導入フロー


01. ご依頼

まずはお気軽にお問い合わせください。

  1. お問い合わせ
  2. 初回ヒアリング
  3. 最適なプランのご提案
  4. ご発注・ご契約
02. サーバー構築

通常2週間ほどでお引き渡しになります(繁忙状況によって変動します)。

  1. インスタンス起動・OS初期設定
  2. ミドルウェアインストール・初期設定
  3. バックアップ設定
  4. 監視実装
  5. 障害対応手順作成
03. 監視・運用

24/365の有人監視で大切なサービスの安定稼働に貢献します。

  1. 24時間x365日の有人監視
  2. 障害発生時の通知、一次対応

よくあるご質問


初期費用はかかりますか?

初期費用は無料です。

既存のAWSアカウント内に構築できますか?

当プランは弊社管理のAWSアカウントを前提に最適化されたプランになっておりますため、お客様管理のAWSアカウント内に構築する際は別途お見積りとなります。また、AWSアカウントの転出もできません。あらかじめご了承いただけますようお願いいたします。

プランにない構成でも対応できますか?

当プランは弊社がConcrete CMSで運営するサイトに適した構成で事前に設計したプランになっておりますため、構成やインスタンスタイプを変更する場合は別途お見積もりとなります。

サーバーの監視・運用は含まれますか?

障害発生時の24時間365日のサポート費用を含みます。

また、サーバー設定変更、OSやミドルウェアのアップデート、バックアップ・リストアもお客さまの代わりに実施いたします。

セキュリティを強化するための提案はありますか?

オプションでクラウド型セキュリティサービス『DSaaS』またはクラウド型のWAFサービス『WafCharm』の導入が可能です。

DSaaS (Deep Security as a Service) は、管理サーバにログインし、セキュリティ設定の変更やログ管理を行うことができるサーバー向けクラウド型セキュリティサービスです。迅速に脆弱性を保護でき、悪質な攻撃を防御できます。

WafCharmは、クロスサイトスクリプティングやSQLインジェクションなどの外部からの攻撃を未然に防ぐ、クラウド側のWAFサービスです。一般的にWAFを導入すると設定のチューニング作業が継続的に必要になりますが、WafCharmはAIにてチューニングが自動的に行われ、常に最適な設定で運用することができます。

価格については、利用状況をヒアリングした上でお見積りになりますので、お問い合わせください。

SSL証明書の取得・設定を代行してもらえますか?

SSL証明書の取得申請の手続きの代行、サーバーへの設定が可能です。AWS Certificate Manager (ACM) 利用の無料証明書を使用する場合は、オプション費用は不要です。証明書の持ち込み、および新規取得の際は別途お見積もりとなります。お問い合わせください。

追加費用はどのような場合に発生しますか?
  • Route53は1契約につき1ゾーンが含まれます。2つ以上のドメインが必要な場合、もしくは外部DNSサーバーを使用される場合は別途お見積もりになります。
  • ELB x1、EIP x1、ディスク100GB、バックアップ2世代分、データ転送量100GBについてはEC2の台数分がプランに含まれます。それ以外は追加費用になります。
  • ALB利用時のLCU稼働1式当たり800時間までがプランに含まれます。800時間を超える場合は追加費用になります。
途中でプランを変えたい場合、追加費用はかかりますか?
プランの変更または同じプラン内でのインスタンスタイプの変更には、別途作業費用がかかります。
費用は都度お見積もりになります。

cloudpackについて


cloudpackロゴ

 

本プランはAWSプレミアティアサービスパートナーのcloudpackとの共同開発によるサービスです。

本プランで構築したAWSサーバーの監視・運用は、cloudpackが実施します。

cloudpackが選ばれる理由

関連サービス


お問い合わせ

TEL:03-6822-1075

お問い合わせメールを送る

資料請求

Concrete CMSの概要資料や機能一覧、
他CMSとの比較表もございます。

資料をダウンロードする

Copyright 2012-2022 © Macareux Digital, Inc. All Rights Reserved.