アプリケーション保守

#Maintenance #CMS

Concrete CMS の定期的なバージョンアップに対応。オープンソースでも安心して運用いただけます。
既に Concrete CMS を導入済みまたは運用開始をされているWebサイトでもご加入が可能です。

サービスのメリット


Concrete CMS を安全に利用したい。

Concrete CMS のセキュリティ脆弱性やバグ修正は、新しいバージョンがリリースされるという形で提供されます。Concrete CMS はオープンソースですので、ご利用されている方がご自身でバージョンアップを実施することも可能ですが、負担に感じる方も多くいらっしゃいます。

アプリケーション保守にご加入いただくと、弊社が事前の動作検証を実施したうえで、バージョンアップを代行して実施いたします。

また、緊急度の高い脆弱性が発見された場合は、修正バージョンのリリースを待たずご加入のサイトにいち早くパッチ適用を実施致します。

不具合発生時に調査してほしい。

動作における不具合が発生した場合、Concrete CMS 自体のバグが原因のこともありますが、アクセスの集中、サーバー側の問題や、ブラウザの仕様変更に伴う不具合、デザインカスタマイズの副作用など、様々な原因があります。

アプリケーション保守ご加入いただくと、不具合発生時に弊社のConcrete CMSに対する深い経験に基づき迅速に原因調査を行います。

こんな課題をお持ちの方へ

CMS を安心・安全に利用したい。

不具合発生時のトラブルシューティングを任せたい。

きちんとバージョンアップを行なってCMSを利用したい。

導入フロー


01.
お問い合わせ
02.
お見積もり

原則基本料金でご利用いただけますが、ご利用形態・保守対象のコード量に応じて変動します。

03.
お申し込み
04.
ご利用開始

サービス内容・よくあるご質問


関連サービス


お問い合わせ

TEL:03-6822-1075

お問い合わせメールを送る

資料請求

Concrete CMSの概要資料や機能一覧、
他CMSとの比較表もございます。

資料をダウンロードする

Copyright 2012-2022 © Macareux Digital, Inc. All Rights Reserved.